『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】

シンエヴァで脳が破壊されたんだが?

1:
脳みそ回復できるゲーム知らない?

5:
だんじょん商店会ってゲームのアスカは良いぞ

15:
>>5
魔王を倒した後の勇者がどうなるかって問題に触れるEDだったな
まぁ他の魔王を倒しにしくってマルチEDもあったけど

6:
そもそもくっついてすらないのに何言ってだ

9:
今回、過去形ではあるけどアスカからシンジへの好きと言う告白があったからなぁ

10:
みやむーに振られたから気持ちを整理するためにシンジ(庵野)ではない別の人とくっつけたかったんかね

11:
添い寝シーン
傷だらけ弁当シーン
Qのママアスカ

正直勝ちを確信してた
慢心があった

14:
レイとくっつけることもせずにマリってほんと

20:
>>14
あれ母親のクローンみたいなやつだから流石にまずくないか?

21:
>>20
マリは母親の友達だがな… 

32:
>>21
母親の後輩だよ

163:
>>14
あれでマリとくっついたはねーよ

作中の会話時点でほぼ認識すらしてないんだし
あの時は「だれだ?」って言われてもろくに返せなかったけど
大人シンジは同じことやられても「乳のデカいいい女」って軽口で返せるくらい余裕のある大人になったというだけよ
一切恋愛の匂わせないのにいきなりくっついたとかないない

一方ケンスケアスカは残念だった

17:
シンウルトラマンはスタッフ含めて庵野がめっちゃ楽しそうにコメントするからまぁ見てなって

18:
>>1
むしろお前らも頑張ればアスカみたいな彼女出来るぞってメッセージだぞ

19:
>>1
ゲームは知らんが碇シンジ育成計画で満足しとけ

22:
旧劇はシンジとアスカが新しいアダムとイブになった
それでいいじゃないか

23:
>>22
まぁ式波よりも圧倒的に惣流派だけど明らかにオタクへのただの逆張りでしかないのがなんとも

24:
9割9分はアスカと綾波どっちかなだったからこれはキツい

25:
カプ厨論争も終結させたし見事に畳んだな

26:
えばにかぷ厨なんてあったんか

39:
>>26
カプ厨無ければエヴァなんて存続出来ないレベル
そしてそれを終わらせてしまった

27:
むしろカプ厨と伏線だけで盛り上がった作品だろ

29:
pixiv調べファンアート数
レイ>カヲル>シンジ>>式波アスカ>惣流アスカ>マリ>>>>>ミサト

庵野くんさぁ…

31:
>>29
カヲ×シンのカプ絵が大量にあるのがなんか想像できるわ

33:
そんなこと言ってる奴に引導を渡す映画なんだから当たり前だろ

34:
脳みそ飛んだのはゲンドウだが

36:
まあ別の女と世界がどうなったっていい!って14年バッくれたんだから振られるのはしゃーないがw

37:
まーた庵野がやらかしたんか

38:
もしも願いが叶うなら君の側で眠らせて

40:
内容がちゃんと面白ければこんなの些細な話なんだよ
問題なのは中身がQのつまらん続編で語る事がNTRしか無い事なんだよ

43:
>>40
逆シャアだってアムロとシャアは今まで女を取っかえ引っ変えしてたもんな

45:
>>40
確かによくある世界再構築エンドだった

47:
>>40
親子喧嘩も面白かったぞ
槍構えた瞬間台所に移動して噴いたぞ

42:
庵野が有名になりすぎたのもあるんだろうな
巨神兵とかシンマンとか作りたいやつ作れる段階まで来たからエヴァみたいな売名用は早いとこ切り捨てたかったんだろ

44:
こういうの見ると終わらせたかったんだろうなってのとちゃんと終わらせたんだなって

48:
TV版しか知らないので、それ以降の展開を簡潔に教えてクレメンス

49:
>>48
旧劇 なんやなんやあってシンジが世界ぶち壊してアスカと2人だけの世界に 最後アスカの首締める

新劇 なんやなんやあってシンジが世界ぶち壊したけどまた再構成して現代へ 大人になったシンジとマリでラブラブ
アスカはケンスケに寝盗られる レイはカヲルに取られる

50:
>>49
マリとラブラブなのに取られるとは?

52:
>>50
取られた結果マリだからだろいい加減にしろ
マリなんて妥協に決まってるだろ

59:
>>49
thx
新旧の区別はよく分からんが旧劇場版、新劇場版は別ルート
新旧どちらにしろ尻☆大☆会☆後のカップリングが肝と理解した

51:
まぁケンスケとアスカのキャラは「ナディア」のジャンとナディアの流用だからくっ付くのは分からんでもないけど

エヴァの物語全体として
「彼氏彼女が出来たら悩みも解決してめでたしめでたし!!」
って「そんな解決で良いのか…?」「このオチの為に20年かけたのか?」と…なんかこう釈然としない俺がいる

「大人になって家族を大事にしろよ!」って
高畑監督の「ホーホケキョとなりのやまだくん」と同じオチだよな

53:
シンジに感情移入できるヤツいたらむしろ尊敬するわ
なんなんあのアブラムシ

54:
どちらかと言えばゲンドウの方が頭おかしく無いだろうか

56:
元々使徒全部倒してゲンドウやゼーレの目的(人類補完)が説明された時点で
コナンで例えると小五郎眠らせてる段階だし
話としてはオチてるのと一緒だから
しょーもない完結編になるのは容易に想像できたわ
結局死んだ嫁に会いたい親父が滅茶苦茶やってましたって話でしかないもん

57:
てかマイナス宇宙ってなんやねん

58:
仮にお前らがアスカだったとして
シンジ選ぶ奴はどれだけ居るのかと

60:
>>58
ケンスケを選ぶ奴がどれだけいるんだ?

65:
>>58
いや昔みたいに加持さんならわかるよ?正直激モテそうだし
加持さんはアスカ興味ないだろうけど

なぜケンスケ?どっから出てきた?庵野の逆張り煽りでしかない

61:
マイナス宇宙?虚数空間?

62:
アスカ=宮村
シンジ=庵野
庵野は宮村に振られた
それが首締めに繋がっていた
マリ=モヨコ
だからシンジはモヨコとくっついた
オタクも現実に戻って結婚しろ

盛大な庵野の悲恋からの立ち直り物語がエヴァ

77:
>>62
しっくりくるな

63:
ケンスケ顔が加持っぽくなってたからな

64:
せめて黒波と長髪白波をもう少し活かせよ
つーか初めからマリいらなかったなかっただろ

70:
入場特典でアスカ配ってたの性格悪いわなw

71:
>>70
そもそも予め同人禁止にしてたのもこれならはっきり理由がわかる

72:
昔は人気あったのに何の話題にもならないレイ

75:
お前は主人公ではないし相手はただの絵

76:
庵野が新しい嫁のマリでんほって宮村=過去の失恋を清算する為だけの映画だったな
庵野秀明馬場英雄説

78:
委員長とトウジがくっついててええやん

79:
シンジとアスカで大団円を描けない時点でもう庵野の逃げだよ
本当に何のための新劇だったのかと

80:
なんでエヴァの無い世界線なのにマリは同年代なんだよ
40近いババアのはずだろ
贔屓がおかしいわ

81:
シンカリオンの世界では、きっとシンジとアスカとレイでラブコメしてるよ。

84:
破→Qでシンジが消滅してる14年で誰かに優しくされたらそりゃそっち行くだろ
それでそいつが突然出てきたら当然殴りかかるわ

85:
式波アスカはただのコピーなんだから惣流からのファンはむしろニッコリだろう。

86:
>>85
エヴァの無い惣流アスカの世界線のラストでマリルートなんだが⋯⋯

87:
ゲンドウの立てたスレ

92:
ポッと出のマリとかいう不人気眼鏡とくっつけられるシンジ可愛そうすぎだろ
破でミサトに煽られて命をかけて綾波救おうとしたらQで掌返されるわ同級生のモブにアスカ取られるわ
死にたくなるわ

94:
PSP
新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ ~another cases~
やった事ないから回復出来るか保証出来ない

97:
なんか俺ぜんぶ見たはずなのに記憶がないわ
式波がクローンなの?じゃあ惣流は死んだの?
映画は間隔長すぎてマジで記憶も情熱ももたん

98:
>>97
そもそも世界線が違う

102:
>>98
ワロチw世界線とかいう要素まで出てきたのか

99:
ケンスケ「ニアサードは悪い事ばかりではなかった」

100:
監督のもうお前ら(エヴァヲタ)の相手するのウンザリは伝わった
考察やらカップルやら念入りに終わらせて終了

101:
韓ドラで秘密の森みたらいいんじゃないあれベース怪物くんだから

103:
アマプラの冒頭12分10秒10コマ見て気付いた
俺、QのBD発売日に買ったんだが未だに見てないわ
全然見た記憶がないシーンが流れた

105:
庵野的にアスカはみやむー、レイは林原がちらついて性対象としてもはや見れないんでしょ
嫁によせた新キャラヒロイン正義で当然だわ

106:
庵野だなあ

108:
シンゴジラで一般人に喝破されてオタが発狂してたけど、これでようやくオタも庵野がやっぱり人間ドラマを描けないのわかったろ

110:
アスカのフィギュアとかはもう要らないってなったな
俺の中でエヴァのヒロインからただの女キャラに格下げされた

115:
>>110
成功じゃないか

140:
>>110
卒業できたな

144:
>>110
おめでとう

117:
思い出したから脳が回復するようなこと一つ
あんな29歳いたら怖いで

118:
綾波育成計画でもやれ

119:
TV版から継続してたケンスケの意中の相手がミサトさんだった設定ってどうなったんだろうなwww
アスカもそこら辺は分かってたっぽいんだけど
加地似の大人ケンスケならミサトさん落とせたろ
やっぱり見た目が若い子が良かったから乗り換えたんだろうかwww
つかQでマリが「姫を助けろ」って言ってたのは何だったのか・・・

120:
>>119
そりゃ中学生なら大人の女がいいだろうし、二十代になってアラフォーがまだ恋愛対象なわけない

130:
>>120 は昔嫌いだったものに今も囚われてるな

122:
TV版しか見てないけど
散々思わせぶりな展開と演出で引っ張って
最後は誰と誰がくっつくのかが話題になるのな
まさに中二

129:
>>122
今回のテーマは「ちゃんとコミュニケーション取れ」と「自分の意志を人に分かるように話せ」「昔好きだった物にあまり囚われるな」辺りかな
謎という謎についてはわりかし答えを映画内で解答出してたからな、良い意味で議論が加熱する部分が少ない
カップリングについては昔好きだった物を否定する必要はないけど今大切な物があるならそれを大切にしろって今作のテーマの一つになってるんで話題なってもしゃーない
これはエヴァそのものに対する言葉でもある、エヴァが好きなのはいいがいつまでもエヴァが至高!とかしてないで今周囲にある大切な物を見つけろっていう話で
この辺は結論やテーマをちゃんと描く、伝える事をずっと拒否ってきた監督がようやくエヴァに踏ん切り付けた事にも掛かってるんだろうが
大好きな特撮を描く事が出来て心境の変化というか何か成長出来た部分があるんだろうな

145:
>>129
庵野が説教したい多くの人にとって既に現実のなかに大切なものもあるしエヴァが至高とは思ってないんじゃないかな?
と言うかエンターテイメントは現実とは別に切り離して考えるべきものだし、多くの人にとってエヴァなんて長々続いてきた娯楽のひとつでしかないと思うよ

123:
Qのアスカの言動がただのクソ女になるな

126:
カヲルが加持によって補完されたのがよく分からん
あの二人接点あったか

128:
自分がフラレた傷をエヴァを使ってオタクどもに共有させてやる
リアル人類補完計画

131:
シンジがマリを選ぶのはどうでもいいんだが、マリがシンジに固執してた理由が分からん
必死に助けようとしてたのは親友の息子だからだろうと思っていたが恋愛対象にみてたのは想定外だったわ

138:
>>131
親友っていうかマリはユイのこと好きなバイでは

143:
>>138
漫画版だとそうだったね

132:
勝ちヒロイン負けヒロインとかの概念で体壊すレベルに失望するラブコメ脳はわかんね
本気で落胆するんじゃなくてあくまでプロレスだよな?

133:
現実を生きろ
というメッセージなんだから、日本オタク業界における虚構の絶対的な象徴であるレイアスカは1番選ばれない選択肢だわな
シンジもアスカも14年前は好きだったと確認とれたし

218:
>>133
オタクが描く幻想みたいな女の象徴のマリを挙げて現実は草

135:
アスカにとっては14年前だろうけどシンジは自分に好意向けられてれば何でも良いできればオッバイ大きい方がいいという自分に正直な奴になって素晴らしい

137:
スターウォーズEP9みたく無難に終わらせとけばアホどもは納得するだろって制作側の意図が見える

141:
唯一よかったのは、いつ完結するのか分からないエヴァの呪縛から解放されたことだわ
これで心置きなくエヴァは終わったといえる

147:
フュージョンしてジコウソンのスーパーサイヤ人になるという
プロバガンダではなく
現状把握型スペクタクルロマン活劇エヴァンゲリヲン

148:
ラーゼフォンを観たほうがいいよ

159:
>>148
見たけど覚えてない、鬱要素あったっけ?

160:
>>159
アヤトクン
サヨナラ

149:
むしろ本編はこれから

150:
だってシンジ君は15歳くらい、方やアスカはあのまま15年経ってんだったらそら
若いほどいいってやつはしこたまいるだろうそら

157:
>>150
一緒に歳を重ねたかったのはあるだろうな
起きるのおせーよって

151:
いちいちカップル成立させるとかカプ厨丸出しかよ

152:
全体的に意味わからなかったけど
渚司令のところとカオルが月面にいた辺りが特に意味がわからなかったな

153:
世界を壊すとか宇宙ごと壊してんの?

155:
世界再構築って原理的にどうなってんの?
人類補完計画ってそんなコトできたっけ?

156:
>>155
よく分かんねーけど、普通に人類補完計画を実行しても世界の再構築は出来ないっぽい
人類補完計画とは異なる儀式を行うことで裏宇宙にあるゴルゴダオブジェクトに行き、槍を使うと世界を書き換えられるみたい?
よく分かんねーけど

158:
TV版コンテはでわざわざ「上っ面の友情」と書かれて最後は突然引っ越しでいなくなって
おざなりに処理された同級生たちがここにきてハッピーエンドのトリガーになってるあたりいい展開だわ。
ていうか傷ついた子供を気遣えるまともな大人があの村にしかいねえw

194:
>>158
シンエヴァは上っ面だけの最低の脚本だってことじゃん

162:
tps://i.imgur.com/nPckOaN.jpg
tps://i.imgur.com/5sEEjY0.jpg
tps://i.imgur.com/q2U8a1W.jpg
tps://i.imgur.com/7LjFbmg.jpg
tps://i.imgur.com/UPH0imv.jpg

167:
14年離れてた初恋?相手よりその間苦労を共にした頼りになる男に親近感を持つとか、
しがらみをリセットして新しい世界を生きていくのにほとんど接点のなかった女を連れ合いに選ぶとか、
状況を考えれば納得ではあるんだが、
拒否感を感じるのはそんなリアリティは求めてなかったってことなんだろうな

170:
>>167
それな
2日目で興行半分になるし、
スゲー!また見る!って声が全く出ないのがね
皆さん大人だし、現実はそんなモンだよねー、いい最終回でしたー
って感想は
明らかに冷めてるよね

168:
チェーンソーマンでもあったな。俺は俺に優しくしてくれる人を好きになるって。
Qのカヲル、今回の黒レイにマリ。中学生の思考なんてそんなもんだろ

169:
>>1
DQ5

171:
初号機と13号機のラストバトルが凄い作画だったりすればまた違ったんだろうけどね
いや凄い作画ではあるんだけど、庵野の趣味全開で関心はするけど燃えないw

172:
映像のインパクトという点ではEOEは超えようがない(だって庵野○す!だよ…)から
どうするんだろうと思ってた
やっぱり画はEOEを超えられなかったが
ものすごい変化球が来た
こんなやり方があったのか

175:
初号機にずっといた綾波の話少なすぎる
アスカとか破で降りたんだからどうでもいいだろ
何がケンケンだよ

176:
完結編なのに完全にケンケンに持ってかれたな
どこもかしこもケンケンケンケン

180:
>>1
あれはクローンだ
気にするな

184:
旧劇場版で最後シンジはアスカと二人きりになっているわけで。
とりあえずアダムとイブという形に収まったからヒロイン論争としては決着ついてると思う。
しかし結局最後は気持ち悪いって言ってシンジを罵倒して終わり。
結局これから二人は、世界はどうなっていくのか?
本当に補完されたみんなは帰ってくるのか?
二人は仲良く生きていくことが出来るのか?
もやもやしたまま帰されたから新劇場版ではそれが解決されると思ったらマリエンド。
まったく釈然としない。
投げっぱなしをしたから今度こそやり直して納得、満足させてくれると思ってたらこれかよ。
ヒロイン争いとかじゃなくて旧で投げられて本当にシンジがどんな未来に進むのかモヤモヤしたからそれを解決してほしかった。
庵野はなんかオタクという生き物への怒りや憎しみや嫌悪の部分に目を向け過ぎでは?
現実に目を向けろとかお説教ではなくてみんながきれいだなって思える最後にすればよかっただけでは?
ただボーイミーツガールで男女がくっついてそれでよかったのでは?
無難にアスカでよかったんじゃないの?

190:
>>184
自己体験語ってるだけだろ
みやむー(アスカ)にマジ恋
拒否られて鬱→旧劇アスカでからの拒絶エンド

自分を全肯定してくれるモヨコ(マリ)登場
モヨコ最高や!そや!この幸せみんなにも分けたるわ!→新劇マリ無双

アスカ?ああ、いたねそんなの
ケンスケにくれてやるわポイー 

212:
>>184
嫁のモヨコがマリみたいな感じなんだろう多分
庵野監督が最終的に選んだ女という事で

217:
>>212
追っかけるより
追いかけられる方が良いって結論かな
マリがシンジ好きな理由をちゃんと描けよ

188:
ボサボサロング波かわいすぎるだろ…😚

191:
ケンスケこそジャン以来の自分の分身だったと思うのだが

193:
擁護派工作員はなんとかケンスケを持ち上げようとしてるが無茶なんだよな
本編で何の掘り下げもなかったからなあいつ

そもそも庵野たちはケンスケが昔から嫌われキャラだってことを理解してないのがひどい
旧からかなり肯定的なファンでもケンスケが好きなやつなんて聞いたたことねーぞ
あいつ好かれる要素まるでないからな

198:
>>193
ケンスケはミリオタ、サバイバルオタである以外は
トウジとの仲を取りなしたり気遣いの出来る子で
嫌われ要素など無いけどな。
嫌ってたのは同族嫌悪のオタだけでしょ。
TV版参号機の件ではちょっと凹んで荒れてたけど
それくらい

あとシンエヴァでは、アスカに対しては保護者兼
同士的な立場にしか見えなかった
ちょっと過剰反応しすぎ

205:
>>198
おいおいあのクソメガネがトウジ退場後にクソみてえな電話してきたのなかったことにすんなよ
おかげで空気キャラから嫌われキャラにクラスチェンジした
あれで当時女ファンにヘイト集めまくった
別に男にも好かれてなかったけど

庵野は最初からトウジやケンスケとの友情なんて関心ないから当然なんだが

206:
>>205
だから
「参号機の後、荒れてた」って書いてんじゃん

その後はもう顔会わせる状況じゃなくなったけど
登校してこないシンジ達を心配する描写はあった

197:
エヴァゲリはこれでブランド崩壊だ

199:
本編でも家出したシンジを世話してたしな
というか逃亡したシンジをちゃんと構ってたのってケンスケと加持ぐらいじゃん

201:
たぶんもともと深く考えない人が絶賛してるんだと思う
こういう人は深い話も浅い話も楽しめる
逆の人はシンはどうしたって楽しむには無理があるのは仕方ない
でもクリエイターでもなきゃ前者の方が人生得だし心の成長も早いという悲しみ

209:
>>201
そもそも、感想が落胆か絶賛かしかない前提で語ってる時点で偏ってると思うぞ?
エヴァのファンと言ったって全員が紋切り型に同じ部分を同じように好きって訳でも無いだろうし
「この作品を評価しない俺すげぇ」も「この作品を評価出来る俺すげぇ」も大差ないと思うぞ?

202:
突然ケンケンが勝利したんじゃなくて、ニアサー後14年間も第三村で村人を守れるほどに成長して、使徒を体に宿すアスカも保護してた訳だからなあ
旧劇の後何十年もニートしてきたアスカオタとは違う
ケンケンは14年もアスカと仲良く時間を積み重ねてきたんだよ?

203:
まぁでも第3村自体唐突感あるので

204:
そういえばケンケンが村の外れに住んでた理由は語られてたっけ?
間違いなく村に入れないアスカのためだわな
使徒を宿すアスカも、ニアサー起こしたシンジも優しく包み込むケンケン
旧劇と違ってシンジが救われたのもケンケンのお陰でもあるし
そら惚れるわな

208:
DQ映画 大人になれ
エヴァ完結編 卒業しろ

どっちも耳に痛いわ

211:
最新参戦のVだと覚醒初号機が火力最強クラス
乗り換えられる13号機もカヲルと2人乗りだから強い
獣化形態が使える2号機もまぁまぁ使える
零と8は産廃

あと何気に強いのが携帯機のL
ラインバレルの狙撃系の奴とシンジ組ませるとペア効果で射程がとんでもないことになる
合体攻撃も強い

213:
渚司令ってゲンドウのクローンか
カヲルくん
ラストは綾波と一緒だったし

214:
カプ要素なんてオタク用の添え物で基本的にはシンジ(とミサト)の親子の話でしかないのに40歳にもなってアスカだレイだ言ってるのがわからん

215:
アオハル

216:
俺はそうじゃなかったけど、実質初恋みたいにのめり込んだんじゃないかと思うよ

219:
レイもアスカも、エヴァなかったらただの面倒くさい女なんだもん
シンジだって相手しきれんよ

220:
みんなが納得しなければ
続きを作ることができるだろう

221:
いつまでエヴァ擦るんだよw

222:
庵野が嫁と別れたら新作エヴァ出来そうw

223:
寝取られも何も新劇のアスカは惣流・アスカ・ラングレーじゃ無いからただのプログラムされたクローン

224:
マキナミはその辺匂わせあったっけ?
なかったような
同じナミつながりだけど

225:
ケンケンインパクト大炸裂だな
エヴァファンは大概死んで、アンチ大量発生中

226:
破で動きようもないくらい綾波がヒロインだったのに
なんで再会してこんなあっさりなんだよ

227:
なあに人気ある証拠

228:
髪の毛の下りはモジャ波の伏線だったんだろうけど、どうにもスーパーサイヤ人3すぎてなぁ

233:
マリとシンジは作中でもほんのわずかしか出会ってない
付き合ってるとかいう関係ではない事がチョーカーや会話から分かる

マリはユイの為にシンジを救った、ユイと同等の神のような存在
エヴァに乗らなくてよくなったシンジやレイたちが普通に暮らしている世界、この先はどのように想像するも自由というTV版最終回の焼き直し発展エンド
_________________________

大人になったシンジ。眺める先にはレイとカヲル、アスカがいる

「だーれだ」
後ろから目を隠すマリ(胸は当てていない)

「胸の大きいいい女」

※作中、同じように目隠しされたシーンで「分からないよ…」と返したシンジに
「ヒント、メガネ、屋上、乳のでかいいい女」「…パラシュートの人…?」
 というやり取りがあった事から、シンジも向こうの記憶を持っていると分かる)

「ご名答」 チョーカーがついたままの首元に近づいて 「相変わらずいい匂い…大人の香りって奴?」

すこしだけ眉をひそめて困った表情をした後に
余裕のある大人の笑顔に切り替えて「君こそ相変わらず、可愛いよ」と軽くあしらう術を身につけたシンジ

それに驚くマリ 「ほーっ…いっぱしの口を聞くようになっちって」

シンジの首からチョーカーを外してポッケに入れ… 「さあ、行こう!シンジくん」手を差し伸べるマリ

差し伸べられた手を力強く握り、勢いよく立ち上がるシンジと、それを驚いた目で見るマリ

「うん、行こう!」
逆にマリの手を引いて階段を駆け上がるシンジ (※空撮シーンでは二人はすでに手をつないでない)

238:
おいおいケンケンめっちゃいい男に成長してたろ
ちゃんと加持の代わりもできるくらい

243:
>>238
それな! 
アスカじゃなくても惚れる! 
 
行き場のないアスカ(野良)をかくまってるだけのようにも見えたけど、
まあカップルなんだろうな・・

246:
何十年も経ってるのに未だにアスカアスカ言ってる奴は既に脳が死んどる

247:
ごめんねシンジ
一足先に大人になっちゃった…

248:
ごめんねシンジ…大人になるって悲しいことなの……

初号機より…ずっと速い!

249:
年を取れば取るほど
現実匂わせる展開にしたがるのは
なぜなんだろうな
宮崎も庵野も富野も押井も
昔の作品の方が激アツだよね

256:
>>249
そもそも旧劇の時点で現実を匂わせるどころか現実を叩きつけてきたんだが

251:
視聴する側だって年齢で好みが変わるんだから、そりゃ作り手だって変化するだろうし
前に作った物があるが故に別の物を作ると言う部分もあるだろうし
前には出来なかったことが今らな出来るって事もあるだろうしそりゃ作家にだっていろいろあるさ

そういう意味で言えばあだち充とか高橋留美子とかは昔と同じようなノリの作品を焼き直しと揶揄される部分もあるとはいえ
別の作品としてちゃんと描いて行けているのはある意味で凄いことなんだな

252:
シンジやアスカと同い年だった奴ももうおっさんになったろう

255:
寝取られも何も誰とも付き合ってなかっただろアスカ

257:
シンエヴァの場合は、エヴァはこういう話というのが庵野の中にあって、それを変えることは出来なかった(しなかった)感じが強い
変えずに済む中で最大限エンタメに寄せました的な
無理に変えてでもエンタメに徹して欲しかったという面と、でもこれがエヴァと言われれば確かにそうではあるよなあという面がある

258:
家族とアセンション+自分の私小説の話だってのは
25年前から変わってないな
よりわかりやすいアプローチにリアレンジは加えてるけど

https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1615196347/

シンエヴァで脳が破壊されたんだが?にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)